パワーストーンイメージ

パワーストーンと霊感の共振性。

パワーストーンには様々な力が宿っていると言われています。
信じるか信じないかは人それぞれですが、科学的に証明出来ないことがあるのも事実です。
それは霊感にも同じことが言えます。
霊が見える人、何かしらのパワーを感じ取ることが出来る人、直感が優れている人など、様々です。
パワーストーンを身につけることとその人の素養により、何かしらの現象が起こることは有り得るでしょう。
パワーストーンの効果的な身に着け方はこちらに載っていますので参考にしてください。
力のある石を身につけることによって起こる、様々な現象。
石を持つことにより、本人が知らず知らずのうちに、通常より努力をし、事態を改善することはあるでしょう。
石の色でその人の印象が変わり、周囲の態度が変わって、友人が増えたり仕事が好調になる場合もあるでしょう。
これらもひっくるめ、霊的パワーで石の効果は語られます。
霊感は勘ではなく、感じ取るものですから、間違っているとは言えません。
石には波動があります。
石の種類によってそれらは違いますが、その波動と持ち主の元来持つ波動が共振し、影響し合って、何かしらの現象を起こしていると考えられます。
元々霊感が強いと言われている方は、その波動に敏感な方が多いのです。
石の中には悪い石があると言われます。
これは、悪い気を吸ってしまった為に起こる現象ですが、敏感な人はそれを見抜いてしまいます。
ずっと身につけていたパワーストーンに効果が感じられなくなり、また石に悪い力があると指摘されたなら、浄化をする時期なのでしょう。
浄化の方法はその石によって違います。
日光に当てた方が良い石や、決して日光浴させてはいけない石、粗塩に埋めた方が良い石とそうではない石、水で浄化をする方がよい石と、してはいけない石など様々です。
素材によるお手入れ方法は、大抵買った時に付属の紙が付いていますし、頂き物ならば素材から調べてみてもいいでしょう。
石に合った方法で浄化をすると、パワーが蘇りますし、手に負えないほど悪くなっている場合はお払いをしてもらえば良くなります。
大抵のきちんとした神社では、安価で祈祷を行っていますので、料金を聞いてから依頼すると良いでしょう。
浄化された石は、見た目も綺麗になります。
元々パワーストーンは、人の願いを叶えたり、悪い事から守ってくれる物です。
人の欲望や、悪い現象、運気などを吸いやすく出来ているのです。
吸ってしまった邪気をずっと溜めているのですから、容量の限界が近くなると石自体から悪い波動が溢れ出てしまいます。
邪気は、吸わせてしまった持ち主が、きちんと浄化して出し、クリアにするべきでしょう。
大切に扱われた石は、更にパワーを上げるかもしれません。
石と、より良い関係を持ちたいのでしたら、こまめにお手入れをすることが肝心です。
共振は悪い方向にだけ向いているのではありません。
パワーストーンで霊感が強くなった人は、石と共鳴している人でしょう。
その石との相性が良いのです。
あまり力が強すぎると、人間も石も疲れてしまいますから、使用頻度を下げるか、石の組合せを変えてもらい、パワーを下げるといいかもしれません。
石の力を下げる処置は、希にですがあることです。
強すぎる場合、人間の方も何となく気づきますから、外して過ごしてみて疲れが取れるようなら石が原因と特定出来ます。
組み直しをしない場合、効果を下げるような組合せの、別の石を身につける方法もあります。
いずれにしても、全てが石のせいではなく、たくさんの事象が絡み合った結果だと見た方が良さそうです。
霊感が上がったからと言って、悪霊に祟られると言うことはそうそうありませんので、いたずらに騒いだり恐れたりせず、冷静な対応をしましょう。
悪霊から守ってくれるのも、その石たちなのですから。
あなたに合う幸せを呼ぶパワーストーンを是非探してみてはいかがでしょうか。

Copyright(C) 2010 石の力.com All Rights Reserved.